WORK - 志岐家具製作所の仕事

工場内での仕事のご紹介です。

simmsはもの作りの技術と経験を大切にしています。

私たちの会社は、九州の小さな家具工房です。 私たちは、物作りとしての誇りや名誉といったものを大切にしながら、大きな家具工場には出来ない、 きめ細やかな仕事と高品質とオリジナルデザインを柱に、家具の自社製造、販売を行っています。 チェスト、スツールでのグッドデザイン賞の受賞や、国内外での展示会参加の経験を活かしながら、皆様によりよい物をお届け出来るよう、今後もオリジナルの家具作りに力を入れて頑張って参ります。

現場でアイデアを書き留めているところ。 アイデアであったり、失敗であったり、新商品で気になったところ等、いろいろメモを取る癖をつけさせています。 この積み重ねが新しいデザインになったり、商品の改良につながります。

志岐家具製作所には職人の卵や見習い等若い力が頑張って仕事をしています。 高校卒業して修行を始めた者や美大を卒業して職人デザイナーを目指す者が働いている工房です。 ベテランも刺激されてうかうかしていられません(汗)

別注品です。二人で何やら部品の位置を調整中のようです。

IFFT出展企画会議。 志岐家具製作所のスタッフの他、社外のプロデューサー・グラフィックデザイナー・建具職人さん達を交えての打ち合わせです。 (諸富デザインセンター内にて)

忙しい時期に駆けつけてくれる、お助けマンののOBです。 引出しの組立が終わり治具の手入れ中です。

木材の面に鉋をかけています。経験を活かしての繊細な手仕事です。

機械を使っての作業。ウレタン塗装をした木材の表面を削っているところです。

殆どの作業は機械を使ってやりますが、まだまだ鋸や鉋は必需品です。 細かな最後の仕上げはやっぱり彼らにお世話になります。

工場内の風景。物がたくさんありますが、ひとつひとつ整理整頓されています。 整理整頓で生産効率アップ!

一斗缶を運ぶ塗装担当のベテラン職人さんです。貫禄ある背中です。

積み重なった木材が出番を待ちます。これからどんな姿に変わって行くのでしょうか?楽しみです。

手作業での細かな研磨や塗装等をする作業台です。

チェストの引出しを取付けています。入念にチェックをし、微調整を繰り返しながら作業しています。

工場の片隅にある撮影室兼、展示室です。 商品が出ていない事もあるので、お越しの際は事前にご連絡下さい。在庫がある分は展示する事ができます。

おまけの写真。工場敷地内での収穫。

パール柑を植えています。数年前に苗木を千円で買ってきて植えたのですが、毎年たくさん実を付けてくれます。つやつやの実を手にして得意げな社長。

整列するパール柑。毎年冬に50個くらいの収穫があります!自然の恵みをありがたく頂いております。

緑のカーテンで人気のゴーヤです。たくさんの実を付けてくれます。立派なゴーヤを手にして得意げな社長。

植物の緑は気持ちが落ち着きますね。温度も見た目も涼しくもなるので、猛暑には必須ですね。